個人情報保護について

個人情報保護方針

 一般財団法人熊本県建設技術センターは、企業として個人情報の保護を社会的責務と考えております。個人情報の保護を事業運営上の最重要事項と位置付け、個人情報保護方針を定め、これを実行し、維持を行います。

1. 個人情報の取得・利用・提供、目的外利用の禁止

 個人情報保護を目的とする体制を確立し、個人情報の取得、利用、提供において所定の規則に従って適切に取扱います。また、取得時に提示した利用目的の範囲を超えた個人情報の取扱いは行いません。
2. 法令・規範の遵守

 個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及び諸規則、国が定める指針その他の規範を遵守します。

3.安全対策

 セキュリティ対策を講じることにより、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。

4. 苦情相談対応

 個人情報の取扱い及び当社の個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの個人情報に関する苦情及び相談に関して適切な対応を行います。

5.マネジメントシステムの継続的改善

 個人情報の保護に関するマネジメントシステムを定め、役員及び従業員に周知徹底し、個人情報の保護に関するマネジメントシステムの定期的な見直しを行ない、継続的な改善を行います。

一般財団法人 熊本県建設技術センター
理事長 船 原 幸 信