試験部の紹介

 社会資本整備を担う建設工事資材の品質確保を図るために、公正中立な公的機関として別添「材料試験一覧」のとおり、コンクリート、アスファルト、土質、他の材料試験を受託し支援しています。また、公共事業以外の建築など、民間工事に関わる材料試験も実施しています。

試験部からのお知らせ

アスファルト混合物の事前審査について

 アスファルト混合物の品質確保及び使用材料の承諾手続きの簡素化を図るため、平成17年10月1日より、当センターで一括事前審査をすることとする「熊本県アスファルト混合物事前審査要領」が制定され、熊本県が発注する工事に出荷する混合所は審査を受け、その認定証の写しを工事前に提出することで品質証明に替えることができます。

アスファルト混合物事前審査認定

材料試験について

試験の受付

受付時間(試験棟玄関:休祭日を除く
午前8時30分~12時00分まで
午後1時00分~4時30分まで ◆当センター専用の入力ソフト(無料貸出可)を利用した申請が簡単で便利です。
◆試験棟玄関口の備え付けパソコンに、直接入力して申請することも出来ます。
※再生骨材の試験において、コンクリート塊、アスファルトコンクリート塊、コンクリート瓦廃材、新材以外の原材料を使用する場合は、熊本県グリーン購入推進方針により、環境保全上の判断基準および環境配慮事項についての適合性を証明するための資料添付が必要な場合があります。

試験の実施

コンクリート類の圧縮強度・曲げ試験等 ◆試験機器周辺への立ち入りは極力ご遠慮ください。
(試験棟玄関口に休憩所があります。)
アスファルト・砕石・砂・土質等の各種試験 ◆持ち込まれた試料の湿潤状況によっては、当試験室内で自然乾燥をさせた後に試験を実施します。

試験成績書の発行

コンクリート圧縮強度・曲げ試験申請当日、又は後日手渡し。(郵送可)
アスファルトに関する試験 申請から、5日~7日程度必要です。(郵送可)
砕石・砂・土質等の各種試験 申請から、7日~15日程度必要です。(郵送可)